エトヴォスモイスチャーラインに配合されているセラミドの種類とは

エトヴォスのスキンケア「モイスチャーライン」などセラミドケアが人気です。エトヴォスの基礎化粧品に配合されているセラミドはどんな種類なのでしょうか。

エトヴォスのスキンケアに配合されているセラミドの種類とは

すっかり認知された「セラミド」。

角質層の細胞と細胞の間で水分を
抱え込んでキープする「細胞間脂質」。

セラミドが足りている肌は
うるおいに満ちて若々しいですが、

年齢とともに減少してきます。

セラミドスキンケアはいまやトレンド。

エトヴォスのスキンケア製品には
セラミドが多く配合されているということで
乾燥肌の方に特に注目を集めていますよね。

ではエトヴォスのスキンケアアイテムには、
どんなセラミドが配合されているのでしょうか?
その種類とは?

【一般的なセラミドの種類】

一般的に化粧品に配合されている「セラミド」は

・動物由来の天然セラミド
・酵母由来のヒト型セラミド
・米ぬか油など植物由来の植物セラミド
・石油原料から作られた合成セラミド

の4種類ありますが

この中で、

エトヴォスのセラミドは「ヒト型セラミド」を配合

ヒト型セラミドは
人間の肌にあるセラミドと構成が似ていて
肌と親和性の高い、

つまりなじみやすいセラミドです。

肌への浸透性が高く、高い保湿効果が期待できます。

石油から化学的に合成されたセラミドと比較すると

高価でもあり、その分化粧品の価格は高くなります。

エトヴォススキンケアシリーズで配合されている5つの型のセラミド

セラミドにはさまざまな型があり
それぞれに少しずつ違う働きをします。

エトヴォスのセラミドスキンケアアイテムに
配合されているのはトータルすると

セラミド1、2、3、 5、 6Ⅱとなります。

それぞれの働きは

セラミド1 水分をキープ。刺激から肌を保護
セラミド2 水分をしっかりキープ
セラミド3 水分をキープ。しわを改善
セラミド5 水分をキープ。ターンオーバーを促進。しわを改善
セラミド6II ターンオーバーを促進。しわを改善

となっています。

特に保湿力の高い「セラミド2」「セラミド3」が

配合されているため
より肌の水分保持効果が
期待できるというわけです。

ヒト型セラミドのデメリットは

ヒト型セラミドは浸透がよく
刺激が少ないというメリットがありますが

水溶性ではなく、粒子が大きいため高配合することが難しく、
また、肌深くまでは届きにくいというデメリットがあります。

また、濃度が高くなればなるほど
製品の価格が高くなるということもあります。

つまり市販の安価なセラミド化粧品には
セラミド濃度が低い、

ということがあるようです。

乾燥肌・敏感肌のセラミドスキンケアはモイスチャーラインがおすすめ

エトヴォスの基礎化粧品は

高保湿・ニキビケア・肌老化ケア

の3つのラインがあります。

それぞれのアイテムに適した「セラミド」が
配合されていますが、

カサつきが気になる肌、
敏感肌、乾燥肌には

高保湿セラミドスキンケアシリーズである
モイスチャーラインがおすすめです。

エトヴォスのモイスチャーラインにはお試しセットがあります

エトヴォスの「モイスチャーライン」の
セラミドスキンケアの効果を

ライン使いで体験できる
お試しセットがあります。

ミニサイズですが
1週間しっかりスキンケアできるので

高保湿セラミドスキンケアの効果を

実感できるのではないでしょうか。

モイスチャーラインお試しセットは
こちらから>>>